ゼロから始めるアフリエイト講座受付中
詳細はこちら

Twitterでアフリエイトするならほったらかし自動アフリブログを量産すれば良い

Twitterで、アフリエイトしたいものを時々投稿するのであれば、

ブログに過去記事ランダム投稿を設定しておけば簡単です。

ただ呟くより、ブログカードで、画像入りでブログの記事を読んでもらった方が、アフリエイトの発生率は高いです。

BOTに呟き入れるより、記事をランダム投稿にしておけば自動で手間がかかりません。

週一、月一でメンテ、それすせもやってないけれど、していけばいいのです。

そうすればアフリエイトブログを20~30記事でどんどん用意していく時間かとれます。

1つのブログで1万しか稼げなくても、10個、20個と増やしていけます。

昔はSEOで、今はSNSで連動したブログで稼ぐ仕組みです。

検索エンジンよりSNSのアクセスが圧倒的

このSNS連携でアクセスを取っているサイトの状況を見てみて下さい。

12月のページビューは検索エンジンからはたったの8%です。

検索エンジン以外からのというのは、他のサイトからのリンクです。

そしてお気に入りやURL入力でのアクセスというのは、TwitterとFacebookからで、

85%がSNSからのアクセスである事がわかります。

ビュー自体は少ないですが、特定の商品に絞り込んだサイトですので、このぐらいの秋セスしかなくても、数万のアフリエイト実績がでます。

こちらは、SNSからのアクセスが97%超えです。

これも特定の商品の特化したサイトですので、この程度のページビューですも、アクセスでも数万円の収益になります。

今はブログで雑記みたいな物がおおいですが、SEOでアフリがどんどんできたころは、商品やサービスを絞り込んだサイトが稼げました。

それをSNSに置き換えてゃっているので、商品サービスそのものが直で売れやすいです。

もちろんSEOほど爆発的な売れ方ではありませんので、こういうSNS連携サイトを量産しないと6桁報酬にはなりませんが、

1サイト何百記事も書かなくて良いですし、放置しておけばいいので、20~30記事のSNS連携ブログを作るのはそんなに大変じゃないのです。

ブログを何百記事、何千記事と書き続けても、いつまでも稼げないという日々を過ごすよりいいと思います。

今はトレンドアフリで毎日数記事書いても、月10万にもならない人がほとんどだと思います。

タイトルとURLをコピーしました